高卒の就職におすすめの求人サイトランキング

 高卒の就職に必要なものはやはり情報が大切になってきます。そして、情報を逐一チェックし、欲しい情報はすぐに手に入れる、そして就活に活かす、これが重要になってきます。

 

 ただ情報といってもセミー情報、新着求人情報など様々なものがあり集めるのに大変な労力が入ります。情報を収集するのに一番簡単な方法はやはり求人サイトを利用することでしょう。複数の求人サイトに登録し、より多くの情報を集めて就職に有利な状況を自分から作っていくようにしましょう。

 

高卒者の就職に役に立つ情報を公開しています!

 現代では、高校を卒業したら大学や専門学校へ進学するのが一般的となっています。しかし、さまざまな状況から高卒と同時に就職を検討している方もいらっしゃるでしょう。以前は、高卒の就職率は非常に厳しいものがありましたが、ここ数年で回復傾向にあります。きちんと準備をしておけば、必ず就職へと近づいていきますので、ひとつひとつ整えていきましょう。

 

 

まず、高卒者の強みとは?

 まず高卒の場合、「若さ」が最大の武器になります。技術系の会社や職人を育てたいという会社では、比較的就職しやすいとされています。それは、若い人材を早く確保し、一人前に育てていくことで会社として発展していけるからです。

 

 

次に、高卒者向けの就職情報はどこから入手できるか?

 

リクナビNEXTで効率よく就職活動しよう!

リクナビNEXT[高卒者に選ばれた求人サイト人気No.1]
詳細
★★★★★
転職サイトとしてのイメージが強いリクナビNEXTですが、正確には「転職者」ではなく「中途採用者」がメイン、つまり新卒(大卒)ではない総合求人サイト。フリーター歓迎の求人や学歴不問求人の特集も組まれるほど。都道府県別の求人情報を多く掲載しているため、高校卒業後は地元での就職を考えている方には最適の求人サイトです。

利用者の声
ホントに高卒の就職で使えるのか半信半疑でしたが全然問題無いですね。無料会員登録すると一般には公開されない非公開求人なんかも見れるので、まず使ってみるのをオススメ。
どのサイトも大手企業を注目させてるみたいだけど、リクナビNEXTは地元就職が出来るようなサイトでした。私は慣れ親しんだ地元で就職したかったからこのサイトを利用して、就職が決まりました。
パソコンとスマホ両方対応しているのがいい!パソコンで見るよりスマホで求人を探す方が多かったから、スマホ専用の求人サイトになっていて検索しやすい!スマホアプリも用意してあるので便利ですね。
リクナビNEXTは地方在住者でも豊富な求人数があるので登録してよかったです。自分は高卒の就職希望者でしたが、大卒用の求人がやはり多かったけれど、レジュメを詳細に仕上げることでいろんな会社からスカウトメールをもらうことができて楽しかったです。時間が無くてもスマホでマイページをチェックできるし、マイページに今日は何が届いているか?ワクワク感があります。結果的に地元の企業に決まってほっとしています。
リクナビNEXTの名前は聞いたことがあったけれど、自分は高卒の就職希望者なので、“大卒じゃないとスカウトメールなんかこないだろう”と思ったけれど、登録はしてみました。若いほうが就職活動は有利だとは聞いていましたが、登録したその晩からいろんな会社からスカウトメールやセミナーのお知らせが届いてびっくりしました。思っていたよりも自分の市場価値って高いのかなという自信がついて、エントリーしまくって7社目で内定とれました。
リクナビNEXTに登録して、希望条件の設定の際に“未経験OKで、東京勤務”という条件をつけておいたので、自分でも苦戦しそうだなと思っていましたが、半年くらいで決まりました。スクールに通ってパソコンの資格を取ったりしていたのが評価されたみたいです。リクナビNEXTの情報量はものすごかったけど、他は普通って感じでした。でも自分が応募できそうな会社を知るには良いと思います。
使いやすさや求人情報は満足できるけれど、ログインの時に毎回パスワードを入力しないといけないから面倒な部分はあった。
全国の求人を一括で検索できるようにしてほしい。エリア毎でしか検索できないのはちょっと残念


はたらいく[地元就職向け求人サイト]
詳細
★★★★
はたらいくはリクルート運営の就職情報サイトです。都道府県別の求人情報を多く掲載しているため、高校卒業後は地元での就職を考えている方には最適の就職サイトです。似たり寄ったりの就職サイトが溢れかえっている昨今ですが、地方に特化したはたらいくはその中でも異彩を放つ存在だと言えるでしょう。
利用者の声
使いやすさや求人情報は満足できるけれど、ログインの時に毎回パスワードを入力しないといけないから面倒な部分はあった。
全国の求人を一括で検索できるようにしてほしい。エリア毎でしか検索できないのはちょっと残念かな

 

※求人数・口コミ評判をもとにランキング付けしました。

 

 

社会人として基本的な行動を身につける

 しかし、若さが武器とはいえ礼儀の欠如や、社会性のない者には就職の内定は回ってきません。若くても就職すれば会社の一社員として働くことになります。だからこそ、礼儀作法は徹底して整えておきましょう。また、清潔感のある髪型に整えるのはもちろん、スーツにも慣れておくことが大切です。普段着ることがないからこそ、面接で緊張してしまう可能性もあるため、何度か着用して気持ちを馴染ませておきましょう。

 

 

面接はどうする?

 面接において話すときは、ハキハキと話すよう意識します。あいまいな表現をしたり、ダラダラと若者言葉で話すと、面接官は「子供」だと認識してしまうでしょう。一人の社会人として面接している自覚をきちんと持つことで、好感度に繋がります。

 

 高卒で就職する場合、学生生活からすぐに社会へ飛び込むため、最初は戸惑うことはたくさんあるかもしれません。しかし高卒だからこそ吸収できる知識や技術は豊富にありますし、雇用する会社もそれを期待しています。就職活動はしっかりと準備し、希望する会社で就職し、どんどんと成長していってください。


TOP 高卒就職の流れ おすすめ求人サイト