自己アピール分析と予想される質問対策

自分のアピールポイントを分析

 面接で自己アピールを求められたり、長所を聞かれることがあります。スポーツが得意で体力がある、人と話すのが好きで誰とでもすぐ打ち解けられるなど、まずはどんなことでも良いので自分の得意なことを考えてみましょう。

 

 その中から応募する企業に合うものを選び、具体的なエピソードを添えて話せるようにします。アピールするポイントは1つか2つ程に絞り、簡潔に伝えることが大切です。いずれにしても自分をアピールする時のポイントとしては、高卒の場合年齢も若いので、あまり背伸びして難しいことを言おうと気負わず、素直に自分の良いところを出せるようにしたいですね。

 

 

事前に面接練習

 面接はいきなりやっても中々上手くいかないものです。予想外の質問をされることもあるでしょう。とくに高卒で就職を目指す場合、アルバイトや学校の入学試験以外で面接を受けたことがある方は少ないかと思います。ですから面接でのよくある質問から、思いがけない質問まで、色々なパターンを想定しておく必要があります。

 

 自分の話し方のクセや、ちゃんと伝わっているかなども自分では中々わかりにくいところです。ですからまだ学生であれば事前に就職担当の先生などと面接の練習をし、既卒ならハローワークなどの就職斡旋機関でアドバイスをしてもらうようにするといいかも知れません。

 

 

予想される質問は?

 面接では聞かれる質問にも定番があります。例えば最初に出たような「自己アピールをお願いします」というものや、それに似た「長所と短所を教えて下さい」というものは良く聞かれる大定番でもあります。

 

 そして学生時代に頑張ったことや特技なども、面接では定番の質問となります。その会社を志望した理由と、少し難しい質問ですが、あなたを採用するメリットはなんですか、と言ったことを聞かれることもあるようです。この場合は自己アピールをしっかりとるするようにしましょう。

 

 企業によっては最近気になるニュースは何か、普段休みの日は何をしているかといった、一見雑談ともとれるような内容を聞かれることもあります。これはその人の性格や考え方を知りたいという理由がありますので、気を抜かずに答えるようにしましょうね。

 


TOP 高卒就職の流れ おすすめ求人サイト